坪屋

国産小麦、国産米粉、白神こだま酵母のパン屋

 · 

フォカッチャ

■歴史

 

発祥の地はジェノバとされている。フォカッチャは「火で焼いたもの」という意味で、古代ローマ時代から伝わる

イタリアの伝統的なパンです。

 

 

■特徴

 

生地にオリーブオイルが入っているため、香りと風味があり、口あたりがさくっとしている

のが特徴。成形した生地の表面にさらにオリーブ油を塗り、指でくぼみをつけることで、

生地が膨らむのを抑え、平らに焼きあがる。

 

■食べ方

 

歴史が古いだけあって、イタリア各地でいろいろなフォカッチャが作られました。

定番はオリーブやローズマリー、岩塩、ドライトマトなどトッピングしたもの。

砂糖やバターをのせたものもあります。

イタリアでは大きなスクエア形に焼き、切り分けて食べることも多い。

 

当店ではオーガニックオリーブ油を塗り、長崎県産の塩だけのシンプルなもの。

北海道産スモークチーズをのせ、長崎県産の塩とオーガニックブラックペッパー

をふって焼き上げたもの。

国産バジルを使ったソースを塗り、南部どりと北海道産チーズをのせ、オーガニック

ブラックペッパーをふって焼き上げたものがあります。

 

 

 

〈参考〉いちばん詳しいパン事典